宮崎ツアー

九州の旅

宮崎県

はるか昔、日本神話の世界において、天照大御神は地上を治めるために、孫の瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に『三種の神器』を持たせて、筑紫の日向の襲の高千穂峰(現在の宮崎)に降臨させました。高天原から地上へ向かう途中の道案内役は、猿田彦神です。地上に降り立った瓊瓊杵尊は、すぐに木花開耶姫命(このはなさくやひめ)とめぐり会い結婚し、二人の息子が誕生。いじめられっ子の弟の山幸彦(やまさちひこ)は、兄の海幸彦(うみさちひこ)の大切な釣り針をなくしたことがきっかけで、海の神様の娘、豊玉姫(とよたまひめ)と出会いめでたく結婚し、幸せを手に入れたという、のちの浦島太郎伝説の原型がつくられました。豊玉姫の子孫はやがて初代天皇の神武天皇となり、東征し大和朝廷を開き、日本の歴史が始まります。

■宮崎ツアー一例

■おすすめ観光スポット

高千穂峡 太古の昔、阿蘇山の火山活動によって噴出した火砕流が冷え固まり侵食された断崖がそそり立つ峡谷で、高いところで100mもある断崖が東西に約7kmに渡って続いており、国の名勝・天然記念物に指定されています。峡谷内には日本の滝百選に指定されている名瀑「真名井(まない)の滝」があり、高千穂峡のシンボルとなっています。神話によると、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が天孫降臨の時、この地に水がなかったため、天村雲命(あめのむらくものみこと)という神様が高天原に上がり、この場所に水種を移し真名井の滝が誕生したとされています。
高千穂観光イラストマップ

高千穂神社 高千穂神社は、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)や木花開耶姫命(このはなさくやひめ)をはじめとした高千穂皇神(たかちほすめがみ)と称される神様6柱及び、十社大明神(じゅっしゃだいみょうじん)と呼ばれる10柱の神様など、日本神話の中で重要な役割を果たした神々を祀る神社です。現在の社殿は1776年に再建されたもので、五間社流造(ごけんしゃながれづくり)と呼ばれる、屋根が「への字」型に大きく湾曲し、前方へ向けて突き出たような形状の建築様式で、九州を代表する社殿です。2004年(平成16年)国の重要文化財に指定されました。縁結びや夫婦円満、農産業の発展や厄払い、そして諸願成就など沢山のご利益があるとされています。
高千穂神社のご案内
夜神楽のご案内(期間限定)
高千穂神楽のご案内(365日)

天岩戸神社と天安河原(あまのやすかわら) 天岩戸(あまのいわと)神社は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀っている神社です。西本宮と東本宮があり、西本宮のご神体とされているのが天照大御神がお隠れになった洞窟です(間口が18m、奥行き9m)。この拝殿のすぐ裏側には岩戸川が流れており、拝殿前に立ってもご神体を見ることはできないため、ご神体の近くに行きたい方は、社務所でお願いして「天岩戸遥拝所」に案内していただく必要があります。天岩戸神社から歩いて10分ほどの所に、「天安河原(あまのやすがわら)」があります。渓流が作った河原と洞窟が一体となった場所で、参拝に訪れた人々が積み上げた石が、まるで神が座った場所をあがめるかのように残されています。ここは天照大御神が岩戸にお隠れになった際に、神々が集まって天照大御神が出てくるように相談をした、とされる重要な場所です。間口が40m、奥行きは30mという大洞窟には「仰慕窟(ぎょうぼがいわや)」という名がついており、中には社もあります。
天岩戸神社のサイト

都萬神社と西都原古墳群 都萬神社(つまじんじゃ)は、瓊瓊杵命(ににぎのみこと)の妻、木花咲耶姫(このはなさくやひめ)を祀る神社です。天孫降臨で降り立った瓊瓊杵命が、木花咲耶姫にひとめぼれして求婚し結婚したことから、日本で最初に結婚式を挙げた神様を祀る神社として、古くから幸せを求める女性の参拝者が多い神社です。神社から車で10分ほど離れた場所に300基を超える古墳が並ぶ「西都原古墳群(さいとばるこふんぐん)」があります。古墳群はこの地を支配した豪族のお墓といわれています。古墳群の中には、ひと際大きな二つの古墳、男狭穂塚(おさほづか)と女狭穂塚(めさほづか)があります。伝説では、瓊瓊杵命と木花咲耶姫が仲睦まじく眠っていると伝えられています。
また、西都原古墳群にはこのような伝説もあります。木花咲耶姫に一目惚れをしたのは、実は瓊瓊杵命だけではなく、鬼も姫に一目惚れし、嫁にしたいと求婚しています。姫の父親の大山津見神(おおやまつみのかみ)は鬼に「一夜で窟(いわや)を造ってくれたら、娘をやろう」といい、鬼はなんと夜が明ける前に造ってしまいました。翌早朝に様子を見に行った大山津見神は、完成した窟を見てびっくり仰天!。完成させて安心した鬼がうたた寝をしている間に、窟の石を1つ抜いて遠くに放り投げ、鬼の求婚を断ったと言うことです。なんとも哀れな鬼の話ですが、その窟が『鬼の窟古墳』として残っています。
都萬神社のサイト
西都原古墳群のサイト

青島神社 青島神社は、周囲1.5kmほどの小さな島にあり、建造年代は不明です。島全体が神聖な場所とされており、かつては一般人が入ることは許されませんでした。現在は青島にかかる弥生橋を渡って参拝することができます。島の周囲には干潮時に現れる「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇岩の景色が広がり、国の天然記念物に指定されています。
神話では、瓊瓊杵命(ににぎのみこと)と木花咲耶姫(このはなさくやひめ)との間に生まれた二人の息子が登場します。主人公は弟の方で、浦島太郎のモデルにもなっている神様「山幸彦(やまさちひこ)」です。彼は兄「海幸彦(うみさちひこ)」から借りた大事な釣り針を失くしてしまいます。賢明に探し回っていたところ「塩筒大神」という神様にアドバイスを受け、海の宮殿へ向かいます。そこで出会ったのが、女神「豊玉姫(とよたまひめ)」です。彼らはすぐに恋に落ちて結婚し、豊玉姫の助けもあって釣り針も見つかりました。そして、兄に釣り針を返した場所が青島です。現在、本殿には「山幸彦」「豊玉姫」「塩筒大神」の三神が祀られています。青島神社で最も強力なパワースポットと言われてるのが「元宮」です。元宮は青島のちょうど中心に位置しており、大元の社殿はここにあったとされています。
青島神社のサイト

鵜戸神宮 鵜戸神宮(うどじんぐう)は、宮崎空港から車でおよそ50分の距離にあります。まず最初に鮮やかな朱色に塗られた二つの門、神門と桜門をくぐります。楼門の二階部分は、左に櫛磐窓神(くしいわまどのかみ)、右に豊磐窓神(とよいわまどのかみ)の御門神を祀る「門守社」となります。門をくぐる時は一礼を忘れずに。楼門を抜けると、右に左にと緩やかなカーブの参道が続き、「千鳥橋」と「玉橋」の二つの太鼓橋の先に、本殿へと下る石段が見えてきます。石段を降りた先に本殿がある「下がり神社」で、群馬県・一之宮貫前神社と熊本県・草部吉見神社に並び「日本三大下り宮」の一つとされています。社殿は、本殿と幣殿(へいでん)と拝殿が一体となった権現造(ごんげんづくり)で、波浪によって岸壁が浸食されてできた洞窟に、すっぽり納まるように建てられています。
鵜戸神宮は日本神話の「山幸彦・海幸彦」の伝説の舞台となった場所として知られ、山幸彦の妻である豊玉姫が出産するために、本殿の建つ洞窟に産屋が用意されたと伝えられています。 社殿の裏側へ進むと、豊玉姫が海に帰る際に我が子のために置いていった乳房が岩になった「お乳岩」が残っていて、岩から湧き出る「お乳水」を飲むと安産や身体健全などの御利益があるといわれています。 なお、参拝は歴史ある旧参道を苦労して上る「八丁坂参道」もあります。健脚の方は往路に八丁坂参道、復路は新参道を利用して参拝するのもお勧めです。
鵜戸神宮のサイト



■観光案内ガイド

宮崎市のホテル

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
宮崎市
宮崎市の東岸、南北11kmに渡って広がる広大な黒松林に囲まれたフェニックス・シーガイア・リゾート。そのほぼ中央に位置する「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」は、高さ154m、全室東向きのオーシャンビューの高層ホテルで、優雅で広々とした736の客室からは、太平洋を望むの雄大なロケーションをお楽しみいただけます。黒松林に囲まれた空間に佇む温泉施設「松泉宮」や、世界のセレブに愛されるアジアン・スパブランドのパイオニア「バンヤンツリー・スパ」などのリラグゼーションや、乗馬やセグウェイなど自然をするアクティビティーが揃い、充実のリゾートライフをお過ごしいただけます。
  • タイプ:部屋指定なし
  • チェックイン:14:00/チェックアウト:11:00
  • 設備:大浴場・温泉・露天風呂・無線LAN・駐車場あり
  • アクセス:JR日豊本線宮崎駅→タクシー約15分
  • 所在地:〒880-0836 宮崎市山崎町浜山
  • 公式サイト:https://seagaia.co.jp/hotel/sgor
ANAホリデイ・インリゾート宮崎
宮崎市
1997年にオープンした当ホテルは、白亜の半円形の建物が特徴的で、緑豊かな遊園地『こどものくに』と青島ビーチに隣接する大型リゾートホテルです。 3階の展望温泉大浴場からは太平洋と青島が一望できます。また豊富な湯量を誇る天然温泉やふんだんな海の幸を活かした料理も評判で、常に県内外の多くの お客様で賑わっています。
  • タイプ:部屋指定なし
  • チェックイン:15:00/チェックアウト:11:00
  • 設備:大浴場・温泉・無線LAN・駐車場あり
  • アクセス:JR日南線こどものくに駅→徒歩約5分
  • 所在地:〒889-2162 宮崎県宮崎市青島1-16-1
  • 公式サイト:https://www.anahirmiyazaki.com/
宮崎観光ホテル
宮崎市
宮崎観光ホテルは宮崎市内中心部にあり、大淀川を見渡せます。天然温泉(露天風呂付)を併設しており、JR宮崎駅から車で5分です。お部屋内で無料Wi-Fiを利用できます。 「一木一草」レストランでは和食と洋食のヘルシーなビュッフェ式朝食、「汐彩」レストランでは季節の和食と郷土料理を楽しめます。 ホテルから宮崎空港までは車で約15分です。
  • タイプ:部屋指定なし
  • チェックイン:15:00/チェックアウト:11:00
  • 設備:大浴場・温泉・露天風呂・無線LAN・駐車場あり
  • アクセス:JR日豊本線宮崎駅西出口→タクシー約5分
  • 所在地:〒880-8512 宮崎県宮崎市松山1-1-1
  • 公式サイト:https://www.miyakan-h.com/
ホテルマリックス ラグーン
宮崎市
宮崎市街地中心にあり、ビジネス・観光に交通至便。女性フロアーも設置しており、女性の方も安心してお泊り頂けます。夜は温浴施設でリラックスを!
  • タイプ:部屋指定なし
  • チェックイン:15:00/チェックアウト:11:00
  • 設備:大浴場・露天風呂・無線LAN・駐車場あり
  • アクセス:宮崎空港→バス宮崎空港から小林駅行き約25分、県病院前下車→徒歩約2分
  • 所在地:〒880-0021 宮崎県宮崎市清水3-105
  • 公式サイト:https://www.hotel-marix.co.jp/lagoon/

高千穂のホテル

ソレスト高千穂ホテル
高千穂町
ソレスト高千穂ホテルは、2018年3月16日オープンした、泊まるだけでは終わらない、モダニズムな内装をもつ、空間に癒される新しいスタイルのホテルです。館内全域での無料WiFi、レストラン、無料専用駐車場を提供しています。ホテルから高千穂神社まで徒歩9分以内、天岩戸神社まで8km以内、高千穂峡淡水魚水族館まで2.2km以内です。ホテルから最寄りの熊本空港まで45kmです。
  • タイプ:部屋指定なし
  • チェックイン:15:00/チェックアウト:10:00
  • 設備:無線LAN・駐車場あり
  • アクセス:宮崎空港→JR日豊本線宮崎空港駅から博多方面行き延岡駅下車→バス延岡駅前バスセンターから高千穂行き高千穂バスセンター下車→徒歩約8分
  • 所在地:〒882-1101 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1261-1
  • 公式サイト:http://www.solest-takachiho.jp/
高千穂旅館 神仙
高千穂町
高千穂の中心に位置し、観光にとても便利です。季節感溢れる懐石料理をご堪能下さい。女性にはお好み浴衣と帯を無料でお貸出し致します。
  • タイプ:部屋指定なし
  • チェックイン:15:00/チェックアウト:11:00
  • 設備:無線LAN・駐車場あり
  • アクセス:宮崎空港→JR日豊本線宮崎空港駅から佐伯行き約80分、延岡駅下車→バス高千穂行き約80分、高千穂バスセンター下車→徒歩約15分または車で約5分
  • 所在地:〒882-1101 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1127-5
  • 公式サイト:http://www.takachiho-shinsen.co.jp/
花旅館 岩戸屋
高千穂町
花旅館 岩戸屋は、天岩戸神話の伝説に満ちた秘境の地にある旅館です。スピリチュアルスポットとして名高い天岩戸神社の近くで、高千穂観光に最適です。心のこもったおもてなしと地場産品を食材とした郷土料理。夜神楽(よかぐら)の無料送迎あり。
  • タイプ:部屋指定なし
  • チェックイン:15:00/チェックアウト:10:00
  • 設備:大浴場・無線LAN・駐車場あり
  • アクセス:熊本空港→バス延岡バスセンター行き約120分、高千穂バスセンター下車→車で約10分
  • 所在地:〒882-1621 宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸6332-1
  • 公式サイト:https://iwatoya.com/

ご予約・お問合せは

東京本社

 03-6380-1155

月-金:09:00~19:00
土日祝:10:00~17:00

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-28-4
YKBエンサインビル 11F

現在、コロナ感染症対策の為、出勤社員数を制限しております。
お電話がつながりにくい場合、またご回答が遅くなる場合がございますので予めご了承ください。
※現在コロナウイルス対策により、「土日祝」の営業を休業しております。