小笠原諸島ツアー

小笠原諸島の旅

■小笠原諸島の旅

小笠原諸島

小笠原諸島は、東京からはるか1000km南にある島々です。4800万年前、太平洋プレートがフィリピン海プレートに沈み込むことによって誕生した海洋性島弧(かいようせいとうこ)で、一度も大陸と陸続きになったことがない海洋島であるため、多くの固有種・希少種が生息・生育し、特異な島嶼生態系を形成しています。2011年に世界自然遺産に登録されています。全域が東京都小笠原村に属しています。聟島(むこじま)列島、父島列島、母島列島、火山列島(硫黄列島)の4つに分かれており、村の中心は父島にあります。大小30余の島々からなり、人が暮らしているのは父島と母島だけです。小笠原に飛行場はなく、小笠原へは小笠原海運のおがさわら丸で行く方法しかありません。また、母島へは父島よりははじま丸が就航しています。

■おすすめ観光スポット

父島 父島は、小笠原諸島の玄関口であり、小笠原諸島最大の島です。東京から定期便「おがさわら丸」で25時間半で父島の二見港に到着します。島内一周は、約14kmで車で約30分です。大自然が残る父島では、ザトウクジラやイルカ、ウミガメに会える海のアクティビティや、天然記念物のアカガシラカラスバト、小笠原唯一の哺乳類の固有種・オガサワラオオコウモリ、様々な固有植物を観察できる森のアクティビティなどが楽しめます。また、島には第2次世界大戦中に日本軍が築いた防空壕や大砲など、戦争の跡が残っています。

小港海岸 小港海岸は、島の南西部に位置し、中心地からも離れた静かな海岸です。真っ青な海と青い空、白砂のビーチが広がり、南国ムード満点の雰囲気で、のんびりと海を楽しむには最高の場所です。小笠原の海岸は比較的サンゴや岩礁が発達している所が多いが、ここは細かい砂のビーチで泳ぎやすいことも特徴です。また、小港海岸周辺の川にはマングローブ林があり、こちらも見逃せません。中心部の大村地区から村営バスの路線もあり、車やバイクで約15分程度の距離にあり、アクセスも便利です。
小港海岸周辺マップ

長崎展望台 長崎展望台は、兄島と兄島瀬戸を望むことができるスポットです。 眺望する展望台からは、真下に荒々しい断崖と、「ボニンブルー」と称される濃い青色の海が訪問者に強烈な印象を与えます。ボニンブルーとは小笠原の海の色を指す名称で、ボニンとは無人を意味し、江戸時代には無人(むにん)島であった小笠原が、後に英語の名称で変化してボニンとなったようです。本土からも遠く離れ、今でも手つかずの自然の残る小笠原の海は、汚れの無い独特の美しい青色が特徴で、沖縄の海の色とも違った色合いを見せています。長崎展望台へのアクセスは、二見港より車またはバイクを利用して約10分となります。
長崎展望台周辺マップ

中央山展望台 中央山展望台は、父島の中央部にある中央山にあり、展望台からは360°の景色を楽しめます。どの展望台よりも展望台っぽく、立派な台座やパネルなどが設置されています。ピクニックテーブルやチェアもあります。展望台からは、東京から25時間以上かけて父島に到着した おがさわら丸や、繁華街の大村が見渡せます。二見港から出入りするボートも見られ、島と人の生活が伝わってきます。中央山展望台には駐車場はなく、道の脇に駐車することになります。展望台も徒歩10分程度、山道を歩きますので、歩きやすい靴をお勧めします。
中央山展望台周辺マップ

境浦海岸と濱江丸 境浦(さかいうら)海岸は、町の中心部からバスで6分ほどの場所にあります。サンゴ礁が広がり、波は穏やかで、シュノーケルや泳ぐのにも最適です。父島で最も人気のあるビーチの一つです。シュノーケルで、太平洋戦争中に座礁した輸送船「濱江丸」を見に行くこともできます。サンゴに覆われた座礁船に、冒険気分を味わえます。 濱江丸は、太平洋戦争で軍需物資の輸送用に使われていた船です。現在、海面上に見える部分は少ないものの、美しい海の中にそのリアルな姿を目の当たりにする、小笠原でしかできない体験と言えるでしょう。
境浦海岸周辺マップ

ウェザーステーション展望台 ウェザーステーション展望台は、父島の西側にあり、水平線に沈む夕陽を眺めるベストポイントで、日本一夕陽の綺麗な場所の一つとしても知られています。とくにお目当ては「グリーンフラッシュ」です。グリーンフラッシュとは、太陽が水平線に完全に沈む直前のほんの一瞬だけ、緑色に輝く現象を言います。離島や高い山など空気のきれいな所でしか見られない現象で、さらにそれに適した気象条件が重ならないと見られず、遭遇する確率は極めて低いとされています。そんな中でも父島の「ウェザーステーション」はグリーンフラッシュが見えやすい世界有数の場所として知られています。
ウェザーステーション展望台周辺マップ

小笠原ビジターセンター 小笠原ビジターセンターは、小笠原の自然を中心に、歴史や文化を紹介した施設です。捕鯨基地や占領地などとして特異な道を歩んだ歴史や、小笠原にしかいない固有種などの珍しい動植物を、パネルや復元模型、AVを使って分かりやすく展示・解説しています。
小笠原ビジターセンター周辺マップ



■観光案内ガイド

小笠原諸島

パパス・アイランド・リゾート
父島
古き良き時代…返還当初の小笠原を思わせる、白とブルーを基調としたアーリーアメリカン風の建物。開放感バツグンの島随一の広さを誇るウッドデッキテラス。 小笠原の自然を満喫した一日の最後を、ゆったり過ごしていただけるよう最高の空間をご用意してお待ちしています。
  • タイプ:部屋指定なし
  • チェックイン:11:00/チェックアウト:10:00
  • 設備:無線LAN
  • アクセス:竹芝桟橋港→船で「小笠原諸島・二見港」下船→徒歩約5分
  • 所在地:〒100-2101 東京都小笠原村父島西町
  • 公式サイト:https://papasds.com/hotel/pir/
ハートロックヴィレッジ
父島
港から徒歩1分!2010年5月完成のホテルです。一組様限定のスイートルームは広々とした島一番のお部屋が一望できます。
  • タイプ:部屋指定なし
  • チェックイン:11:00/チェックアウト:10:00
  • 設備:無線LAN
  • アクセス:竹芝桟橋港→船で「小笠原諸島・二見港」下船→徒歩約1分
  • 所在地:〒100-2101 東京都小笠原村父島東町
  • 公式サイト:http://take-na.com/village/
ホテル ホライズン
父島
扇浦海岸まで0分。お部屋から波静かな景観を楽しめます。周囲にレジャー施設等がないためプライベートリゾートを満喫いただけます。
  • タイプ:部屋指定なし
  • チェックイン:14:00/チェックアウト:10:00
  • 設備:駐車場あり
  • アクセス:竹芝桟橋港→船で「小笠原諸島・二見港」下船→村営バス扇浦線船客待合所から扇浦行き約8分、扇浦下車→徒歩約0分
  • 所在地:〒100-2101 東京都小笠原村父島字扇浦
  • 公式サイト:http://www.hotel-horizon.com/
※2名1室利用料金:料金はお問合せください

ご予約・お問合せは

東京本社

 03-6380-1155

月-金:09:00~19:00
土日祝:10:00~17:00

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-28-4
YKBエンサインビル 11F

現在、コロナ感染症対策の為、出勤社員数を制限しております。
お電話がつながりにくい場合、またご回答が遅くなる場合がございますので予めご了承ください。
※現在コロナウイルス対策により、「土日祝」の営業を休業しております。